「こんなに頑張ってるのに。。。」
「誰もあたしのことなんて認めてくれない」

こんな風に考えてしまって。

自分を必要以上に責めたり。
価値がないように感じてたり。

数年前の私自身がそうだっただけに。
共感できてしまう『背負い人』が多すぎる気がしています。

人間関係がうまくいかずに。
何か問題があるたびに自分や他人を責めてしまって。
余計に孤立してしまう人。

行動のすべてに合格点をあげられなくて。
自分自身の価値観を見出せずにいる人。

つらいキモチを隠すように。
努めて毎日笑顔でいるようにしているけれど。
なんだかそろそろ限界が来そうなキモチになっている人。

そんなあなたのすべてが。
数年前の私そのものでした。

このメソッドに触れたら。
一瞬で人生大逆転!だとか。
幸せな人生が死ぬまで続きますよ、だなんて。
そんな無責任なことは言いません。

ただ。

少なくとも。
ぐらぐら。もやもや。ふらふらしていた自分の生き方の『流れ』に気づいて。
軌道修正できる生き方が身についてしまいます。
そして。それができるように。共に進む覚悟です。

それが。
数年前の私、吉野遼太がどん底の状態から。
這い上がるようにして実践してきた
『AC克服5ステップ』についてお伝えしていきます。

 

AC克服5ステップとはなんなのか?

『AC克服5ステップ』とは。

私自身がAC(アダルトチルドレン)を克服するために、さまざまな手法や考え方を取り入れて組み立てたメソッドを
5つの体系にまとめた考え方です。

通常はカウンセリングをお受けいただくことで、問題解決につながればそれでいいのですが、それだけでなくこの考え方を

・自分の家族にも活かしたい方

・お仕事やチーム改善等に活かしたい方

・ただ「楽になれた」というだけでなく、理論的にメソッドを理解したい方

・将来的にカウンセラーやセラピストとして、同じ悩みを持つ方の問題解決に自分を活かしたい方

などにご受講いただいています。

 

ここまで読み進められた方にお願いしたいこと

ここまでお読みいただいたのは、自らがカウンセラーになることを目指してAC克服カウンセラー養成講座を受講されることに興味を持っていただいているのかも知れません。
もしそうならとても嬉しいです。ありがとうございます。

ただ、AC克服カウンセラー養成講座は半年間もの長期間に渡るものですし、ひょっとしたらフィーリングが合わなかったり、思ってたものと違うことだってあるかも知れません。

ですので、初めての方には、まずAC克服5ステップ1Day講座にご参加いただくことをオススメしています。
くわしくは1Day講座の紹介ページでお知らせしていますが、1Day講座では『AC克服5ステップついての基礎理解』を行います。

  • ねぎらいとなぐさめはどう違うのか。
  • ポジティブ思考とネガティブ思考の中間にある考え方、とは。
  • 変わりたいのに変われない理由
  • あなたを半永久的に応援しつづける『魔法のコトバ』とは。
  • 苦手な人間関係を克服するカンタンすぎるコツ
  • ねぎらいの土台の広げ方と、成功する成果の乗せ方

基本的なねぎらいの考え方を知り。
知るだけでなくあなた自身がチャレンジを続けてらくらくと使いこなせるようになり。
共に参加した仲間たちと背中を押し合う。
そんな世界を。1Day講座では創出していきます。

そして。
その後。ねぎらいの効果を実感していただいた方だけに、
7ヶ月間のねぎらい本講座を開催しています。
(※こちらからは勧誘は行なっていません。強い勧誘はねぎらいの姿勢とは異なると思っているからです)

ねぎらい本講座でできること

この講座でできることは。

  • 人間関係が理解できてしまう4つのマトリクス
  • いじめの仕組みは意外なところにあった。
  • どうして同じような出会いと別れを繰り返すのか?を解説
  • 知ってしまえば6割成功?『辛かった家族間の問題からの脱出』
  • 自分を進めなくしてしまったメンタルブロックを自分で解除する
  • メンタルブロック解除に有効な方法
  • 相手を理解する眼力(めぢから)をつける方法
  • 苦手な相手から心理的に距離を置き、友好的に克服するコツ
  • 右脳的なブロック解除で未来と過去をクリアリング

これらのことを7ヶ月間かけて行なっていきます。
講師だけでなく。仲間の力を借りながら。共に進む7ヶ月間を。是非一緒に楽しみましょう。

ねぎらい本講座詳細はこちら

ねぎらい本講座お申込みについてはこちらのページでただいま募集中です。
また、本講座をお申込みになる前のお試し講座として、ねぎらい1Day講座も随時開催しています。
自分軸をしっかりさせ、人間関係に費やす気持ちが半分以下になる講座です。
自分をさらに成長させたい方のご参加をお待ちしております。

ご質問・お問い合わせは上記画像をクリックしてお問い合わせフォームをご利用くださいませ