がむしゃらに生きるということ。

「結局のところは『信念』だと思う。」

 

立て続けに。いろんな人から。いろんなカタチで。

このメッセージを受け取り続けている最近のリョータです。

 

1Day講座をさまざまな地で開催させていただくチャンスに恵まれたり。

自分の新しい挑戦を後押しして見守ってくれる存在が増えたり。

新しいメソッドが次々生まれて来るのと同時に。時間が激しくタイトになったり。

 

どんな風に自分自身が進んでいいのか。

一瞬迷った風になってしまうことがあって。

 

でも。その都度。

まるで舞台裏で打ち合わせして。

口裏を合わせたかのように。

 

会う人。メールくれる人。出会う文字。聞こえてくるメッセージが。

 

「結局は信念」

 

というコトバなのです。

がむしゃらに生きることが。

どこかカッコ悪いと思っていたけれど。

 

スマートに楽しそうに優雅に振る舞うのが。

ちょっと憧れだったりもしたのだけれど。

 

どうやら。自分が進む道は。

そんなもんでは済まなさそうな雰囲気です。

 

だからといって。もちろんやめたくなんてないのです。

がむしゃらでも。泥まみれでも。やりたいんです。やっぱり。

 

だから。

今は。

がむしゃらに。

 

動き倒します。

だって。誰かと会って。

寄り添っていくのが。

リョータの使命なんだと。

気づいてしまった以上。

やらないワケにはいかないのだから。

 

進みますとも。

明日も。

関連する記事